電力自由化 あなたならどんなサービスが魅力的?

今じゃあちらこちらで宣伝をしている電力自由化。
各社様々なプランやサービスを展開しているようですが、正直どれもなんかぱっとしないと思う人もいると思います。
そこで、こんなサービスがあったら是非契約してみたいというものを考えてみました。
まず、できるだけ多くの人がサービスの対象になるようにと考えます。

そうすると人が生きていく中で必要なもの、住む場所、食べ物、着るもの。
そう、衣食住です。

 

では住む場所の場合。

電力自由化1
例えば賃貸物件の場合、家賃の割引、水道トラブルや窓ガラスの割れなどを無料で直してくれる保険サービス。
持ち家の場合、住宅ローンの金利優遇、家をリフォームする時の費用優遇。
などがあると幅広い年齢層に受けるのではないかと思います。
そもそも家を家賃や住宅ローンなどを払っているということはほぼ間違いなく電気料金も払っているはずなので、魅力的なサービスだと思います。

 

その次の食べ物の場合。

電力自由化2
大手の食品スーパーや大型ショッピングモールなどで買い物をした時に割引を受けられる。ネットスーパーなどでの買い物時に割引や送料無料など。
こちらに関しては大企業ならやってくれそうな感じはしますね。
ただ自分の住んでいる場所のすぐ近くに対象のお店があるかどうかが問題にはなりますね。
対象のお店が近くにあり専用のカードを提示すればその場で即値引きなら、魅力的なサービスだと思います。
ネットスーパーに関しては、頻繁に利用している人なら魅力的なサービスになるかと思います。

 

では、最後に着る物の場合。

大型ショッピングモールや百貨店での買い物時に割引、大手古着販売店での買い物時に割引、買い取ってもらう時の買取価格の優遇。
こちらも専用のカード提示でその場で割引、買取価格優遇だと魅力的ですね。
着る物、食べ物に関してはほぼ同じようなサービスですね。
このようなサービスがあるとかなり魅力的ではありますが少し観点を変えて考えてみます。
例えば自分がもし高齢者の年齢になった場合、どのようなサービスが魅力的か。
電力自由化3

もし歩くのが困難なら。

はやりネットスーパーなどの割引、あと高齢者でも簡単にわかるような仕組みになっていると魅力的かなと思います。
後は訪問介護利用時の費用優遇など、介護に関しての優遇サービスなどがあればはやり魅力的ですね。
色々考えてみましたがあなたはどのような電力自由化のサービスがいいと思いますか?
まだ電力自由化は始まったばかり、今後様々な企業が参加してくると思います。
もしかしたらあなたが望んでいたサービスがくるかもしれません。

 

電力にも「透明性」が欲しい!

電力の自由化に伴い、色々と悩みあぐねている35歳のWebライター主婦です。私の信条は「楽しく節約、無理なく幸せになる」という地味なものですが、これによって日々のシンプルな生活がスリリングになっていることも確かです。

 

子どもの頃は、電気がお金を食うものだという概念がなかなか理解できませんでした。両親は「勉強するのに部屋を明るくしろ、暖房はきちんと入れろ」という反面、「洗面所の電気つけっぱなしだったよ!」といちいち怒る人たちでした。学生時代に初めて一人暮らしをし、暑い土地でエアコンを使った際の電気代料金に青くなって初めて、「電気は金なり」と言う概念を身をもって学んだのです。快適さ、明るさについて私たちは代価を払わなければならない。その快適さ・明るさをどこまでが「必要なラインか」と自分なりに考え、そこまでいかない部分を無駄として切り捨てることがすなわち節約の事始めだったのです。
電力自由化5

そうして節約女子は節約兼業主婦になったのですが、家族の健康生活を考える上で我が家なりの「節約」ラインをどこへ置くか、という所で個性が発揮できるのだなと思い始めました。

 

近年よく言われているのが、食の安全性であり、産地や生産者、販売ルートの「透明性」です。

いくら安価でお得なものを購入したとしても、それがいかなる過程で私たちの家庭にやってきたのか全く素性がわからない、おどろおどろしい代物であったとしたら、まさにどぶにお金を捨てるようなものです。下手をしたらものを食べて不健康になってしまう堆積を推し進めるようなもの。これは絶対によろしくない、危険極まりないと感じる私は、食品についてはこういった「透明性」に重点をおいているので、さほど安い食費でまかなえているわけではありません。ですが、「食べて健康になる」ことに保険をかけているようなものですから、妥当な金額であると思えます。
電力自由化4

このことを、私は電力供給会社についても言いたいと思います。

私たちは自分たちが快適な生活を送るために利用してきた電力が、実は想像をかけ離れた状態で生産されていたことをようやく目の当たりにしました。自分たちが消費する電力が、一体どのような背景で生産されているのか?に注目が向き始めたのです。私は一介の主婦ですが、消費者という意味では電力会社の大切なクライアントです。商品の詳細について、突っ込んだ質問をする権利があり、知る権利があるのです。例えば具体的には、使う電力が作られた背景…「今月は●市の原子力発電●%・火力●%…で供給しました」と請求書などにきちんと明示できているのが望ましいです。

 

というわけで、「電力の透明性」をはっきりと把握できる電力会社があれば、ぜひそこのプランを検討したいと思います。

 

結局情報はどこから?

電力会社を口コミ比較してるサイト※エネシフト

 

こういう電力会社やガス会社のプランやガソリン会社が参入している情報を比較&まとめてるサイトがあるので役立つと思います。
また電力自由化で皆の生活が少しでも良くなるよう願っています