新たな料金サービス提供が乗り換えのトリガー

電力自由化が始まりますが正直、いろいろなところから広告やメールが来ていて大手地域電力会社から乗り換えた場合にどういったメリットがあるのかどうかはわからないというのが現状の状況です。一番誰しもが心配しているのは何といっても生活インフラですから停電などが起こらないか、または停電が起こった場合の復旧が大手電力会社と同様にできるか、もしその会社が経営が立ち行かなくなったらどう言った対応になるのかといった話ばかりが先に出るのが今のじょうきょうかもしれません。
電力自由化15
しかし、わたしはサービス内容によっては乗り換えてもいいと思います。今の政府の認可を得ることが出来る新規会社であれば、間違いなくこれまでの大手地域電力会社と同様の安心安全が得られると感じられるからです。では、これだけ多くの新規の電力提供会社があふれてくる際にどういったポイントがあれば、乗り換えようという気になるのでしょうか。

 

これはあくまでいろいろな提案やサービスを見てきた中でわたしが乗り換えようと考えるサービスです。

もちろん、光通信インターネット、携帯電話料金とのセットサービスはうれしいのですが個人的には「エネルギー」つながりでのサービスを選びたいと思います。なんといっても前述のとおり、最も生活インフラとして欠かせないものであり、毎月かなりの費用が掛かってくるからです。例えばですがガスと電気をセットにしてオール電化のサービスを新規電気提供会社がサービスとして提供してくれれば、非常に支払いも楽になります。ここに水道料金の支払いまで代行で請け負ってくれるようなら非常にうれしいです。さらにどこまでを対象にするかは別として家族サービスです。携帯電話でもNHKの料金でも遠隔地の家族が同じサービスを使った場合に割引になることがあります。これを電気料金にも適用してもらうというものです。どうしても単身世帯が増えつつある現状では必ず受け入れられるサービスになると私は考えます。
電力自由化14
あとはエネルギー繁忙期である真夏や真冬は料金が下がり、秋や春といったシーズンは逆に上がることで年間の支払い料金を平均化してくれるサービスなどもあれば、非常に見えやすい支払いになるので非常にうれしいかもしれません。
いずれにしても、支払い方法などでこれまでの方法とは違った形でさらにコストダウンが図れるようにサービスの提供をしてもらえたら乗り換えを考えてみてもよいかなと考えています。

割引クーポンや動画サイトなどの月額費が無料になれば乗り換える

映画のDVDや音楽のCDなどが何枚まで無料になるというサービスがあれば乗り換えたいなと思います。

月に10枚程度のDVDを借りることが多いのですが、それを無料にしてくれたら、とっても嬉しいですね。音楽のCDでもよくて、そのCDとDVDを組み合わせて、10枚程度がレンタルできるなら、とってもいいなと思います。
電力自由化17
動画でもいいですね。GyaO!やhuluなどの動画サイトサービスがありますが、あの月々の月額料金というものを無料にしてくれたら、乗り換えたいです。500円から1000円ほどの月額料金なのですが、安いようで高く、1年にすると1万円以上にはなってしまいます。だから、ちょっと加入したくてもどうかなと思うことがあるんです。でも、それを無料にしてくれるのなら、生活もとっても潤うし、楽しい趣味ライフを満喫できそうです。

 

それにプラス、その地域で使えるお店の割引券などがあるともっといいですね。

レストランやファーストフード店などもいいですが、できればお寿司屋さんや花屋、団子屋やケーキ屋、スーパーなどで使える割引券などが月々に1,000円程度分付いていると嬉しいですね。
電力自由化16
いつもはちょっと高いから、どうしてもコンビニで買うことが多く、できればそういった個人でやっているお店の美味しい料理を食べてみたいんです。団子なら100円のところ、20、30円割引になるとか、ケーキなら400円のものが330円程度になれば、もっと利用するのになと思うんです。クルクルと回る安いお寿司屋さんではなく、ちょっとしたお寿司を握る少し高めのお店の割引券もいいですね。

 

ガソリンの割引券や薬局の割引券などもあれば、もっといいなと思います。

すっごく安くならなくてもいいので、2割、3割の割引クーポン券はとっても貴重です。毎月、DMなどで送られてくれば、年配の人も使えていいですね。サイトからもダウンロードしてはコピーして持って行けるとか、スマホでダウンロードできて、それをお店に持って行けば割引になるのもいいですね。
電力自由化18

日常に使う生活用品が安くなるのは電気代と同じようにとっても嬉しいんです。

地域に密着したお店で使えるクーポン券はほんと便利ですね。ファッションのお店でも使えるクーポンも貴重です。100円から300円程度の割引クーポンがいいですね。下着からジャンバー、寝具用品まで対象で、その地域の商店街などでも使えるともっといいなと思います。

 

傘の専門店や靴の専門店などでも使える幅広いクーポンが欲しいですね。