使えば使うほど電力が安くなるサービスなら乗り換えますよ!

使えば使うほど電力が安くなるサービスなら乗り換えますよ!
電力自由化26
私の家もそうですが、東京電力と契約されている方の大半、普通に電化製品を使用するご家庭だったら「従量電灯B」で契約(電気使用量のお知らせに書いてあります)されているのでは無いでしょうか?この契約よーく見たことってありますか?私もそうだったのですが、普段は電気の使用量と支払金額だけ見て、「あ、今月は結構掛かったなぁ」とか思うだけだと思うのです。でも、よーく明細を見てみてください。恐ろしいことが分かります。

 

今東京電力のホームページで確認してみると分かるのですが、2016年3月現在ホームページによると、電気料金は基本料金(アンペアブレーカーの容量が大きいほど高い)、「最初の120kWhまで(第1段階料金)」が19円43銭、「120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)」が25円91銭、そして「上記超過(第3段階料金)」は29円93銭となっています。何か違和感を感じませんか?

世の中の一般的な商習慣で考えて見てください。例えば鉄道やバスの回数券だったら、「10枚分の金額で11枚購入できる」ですし、携帯電話の定額パケット契約だったら「容量の大きいパックの方がパケット単価が安い」とか。宅配ピザだって「ピザを2枚以上店頭お買い上げなら、1枚無料」、町のお魚屋さんで「このお魚、二盛り買ってくれれば割り引くよ」とか。どうですか?一般的に物を売る場合には、ユーザーにより多く使って(買って)貰うために大口消費者に優遇するようなサービスが設定されている訳ですが、電気料については逆で「使いすぎる奴からは割高で売る」と言うシステムなんですよね。
電力自由化27
これって、電気の供給が不安定だった時代の名残りなのかなぁ、と思っているんですが、原発を止めても停電しなかったことを考えると、今の時代でも消費者納得する仕組みなのかしら?と思ったりします。さて、電気料金については、我が家の電気使用量を入力して、東京ガスさんとかでシミュレートすると年間で結構な割安になるんですが、それらのプランをみても、使用量が多い方が単価が高い(第2段階と第3段階で同程度の料金となっているので割安にはなりますが)のです。東京ガスさんは一回大幅値下げしたので、東電的な料金体系ががらっと変わることはなさそうですかね。ということで、私がこれだというサービスは「使えば使うほど電力が安くなるサービス」ですね。加えてアンペアブレーカ容量が大きい方が基本料下げるとか、一律にしてくれるとか。こんなサービス、どこかでやってくれないですかね。

関連ページ

お得が大好き!!主婦が絶対に惹かれるサービス
私は専業主婦なのですが、もしこんなサービスがあったら、絶対に電力会社を乗り換えるのにな、と思うのは、やはり何といっても割引サービスです。
本当に大丈夫!?蓄電サービスで利用者に停電の不安が無くなれば乗り換えは進むと思います。
電力自由化を、どうしても国が無理して進めている感が強いと思います。「電力が安くなります。」としきりに宣伝している会社が多いですが、何故安くなるのかという説明がどの会社も明快ではありません。