主婦が絶対に惹かれるサービス

私は専業主婦なのですが、もしこんなサービスがあったら、絶対に電力会社を乗り換えるのになと思うのは…
電力自由化8

やはり何といっても割引サービスです。

今でも口座引き落としにしていたら、月額50円の割引などのサービスはあります。しかし、口座振替ではなく、クレジットカード払いの場合も割引にしてもらえると、カードのポイントとダブルでお得になるので、魅力的です。「たったそれだけで?」と思いがちですが、主婦にとって数円でもお得なのは、とても嬉しいのです。
もちろん他の電力会社よりも安いというのも大前提です。それに加えてカード払いでもお得感が得られたら最高です。ちょっとした金額の差でも、こういうささいなことが喜ばれるのだと思います。

 

次に、子ども割です。

電力自由化9
子どもがいるとどうしても電気を使ってしまいます。例えばドライヤー一つをとっても、ドライヤーをしているときに、子どもが動き回ったりすると余計な時間がかかってしまいます。また、子どもは本当によく物をこぼしたりするので、1日2回掃除機をかけなければならないときもあります。風邪が流行するときは、空気清浄機をつけっぱなしですし、例えばミルク育児をしている場合は、いつでもお湯を使わなければならないので、常にポットにお湯を保温しなければなりません。
子どもが産まれて「節約したくても、子どもの健康を守ろうと思ったら、なかなか節約できないな」と感じることがとても多かったのです。子どものことも考慮した割引制度があったら、育児を応援してくれているんだな、ととても嬉しくなると思います。同時に企業に対するイメージもとてもよくなります。

 

「節約エコテスト」というものを導入しても良いと思います。

最近は携帯電話などのサイトでも、クリックしてポイントをもらえたりするサービスなどがでてきていますが、それと似ています。サイト上の「節約エコテスト」を受けて、クリアすれば、ポイントがもらえるようにするのです。実は知らなかったエコな節電方法などもたくさんあると思うので、テスト形式にしてポイントを貯めます。もちろん電気代でもポイントが貯まるようにして、ポイントが貯まったら、商品券などに変えられるといいと思います。また、災害に備えて訓練として、停電経験ポイントも良いと思います。指定した日にちの夜、数時間だけブレーカーを落として停電したときと同じような状況にします。そうすることで、実際に停電したときに慌てないように慣れておくことができるようになります。この訓練を実施した世帯には同じようにポイントをつけると良いと思います。
電力自由化10

関連ページ

究極ですけど!使えば使うほど電力が安くなるサービスなら乗り換えますよ!
使えば使うほど電力が安くなるサービスなら乗り換えますよ!私の家もそうですが東京電力と契約されている方は「従量電灯B」で契約されているのでは無いでしょうか?
本当に大丈夫!?蓄電サービスで利用者に停電の不安が無くなれば乗り換えは進むと思います。
電力自由化を、どうしても国が無理して進めている感が強いと思います。「電力が安くなります。」としきりに宣伝している会社が多いですが、何故安くなるのかという説明がどの会社も明快ではありません。